CONNEXT

CONNEXT―そうだ、旅に出よう!―

海外/国内を女1人旅!(たまに友達と)「人生は旅である」をモットーに何事も楽しんでチャレンジ! 単なる自己満ブログだよ!

【海外旅行】カンガルーと行く!女子1人旅《台北5泊6日編》―4日目―

前回の《台湾1人旅》についての記事を書いてから随分と時間が経ってしまった…! (´;ω;`)

 

ということで、なんとか完結させるべく本日は4日目がどうだったのか、探り探り頭の中を引っ掻き回しながら思い出していこうと思います。

 

台北も4日目になると、なんとなーく慣れてくるもの。

特に台湾は日本食もたくさんあって、街中でも日本語を目にする機会がとにかく多いのであんまり海外という雰囲気はしない (´・ω・`)

 

2年間一度も日本に帰らなかった私としては、日本帰国前の準備体操的な感覚で心地良かったですね~。

 

台湾では日本から来た友達と合流していたのですが、3日目の夜に帰ってしまったため、4日目は台湾人の友達に案内してもらうことになっていました。

 

朝は私が泊まっていたホステルまで迎えに来てくれるとのことだったので、ホステル名は伝えていたのですが…。

 

いくら待っても来ない!!!

 

と、連絡を取り合った結果、どうやらそのホステル、フランチャイズだったようで(笑)

友達はもうひとつの方に迎えに行ってしまったようですね…。

 

で、そんなこんなでちゃんと迎えに来てもらい、まさかのBMWで登場したので私の顔は「(´・ω・`)」本当にこんな感じだったと思います(笑)

 

すでに時刻は午前11時半となっていて、時間的にもちょうどいいということでまずはオススメのランチに連れて行ってもらいました!

ちゃんと「食べられないものはない?」「麺系でも大丈夫?」と聞いてくれる辺り優しい~ (*´﹀`*)

 

連れて行かれたのは、本当に現地の人しか来ないようなこじんまりとしたローカルなお店。美味しい牛肉麺が食べられるところでした♡

 

人が行列を作っていましたが、回転率も速くすぐに私たちの番に。友達がオススメメニュー(牛肉麺)を頼んでくれて、久し振りの再会に色々話を弾ませていると…。

 

「オネーサン、カライノ、ダイジョブ?」

「コレ、ツケルトオイシイヨ!」

「コーヤッテ、マゼテタベルノ!」

 

なんとお店の人が何故か流暢な日本語を話す気の良いおばちゃんで、牛肉麺を初めて食べる私に変わっててきぱきと全部準備してくれちゃいました。良い人だった!

 

長居が出来るような場所ではなく、また、友達と一緒にいられるのは今日1日だけと限られていたので、ご飯を食べたらすぐに次の場所へ。

 

野柳地質公園です!

 

私は知らなかったのだけど(下調べしていなかった…)、どうやらとても有名な観光地だったようですね。

 

ただ向かう途中に本格的に雨が降り始めてしまって、「雨が降っているのに外を歩かせるのはなあ…」と、急遽行き先を変更 (*´Д`*) << 行きたかった…。

 

とりあえず近くにオススメのデザート屋さんがあるというので、そこに連れて行ってもらうことに。

 

f:id:worldtravel-connext:20170711232812j:plain

 

杏仁豆腐です♡

シンプルな味でしたが味がしっかりとしていて美味しかった!

 

実はここに来る途中にもオススメだということで焼きとうもろこしを一本いただいていたので、これは美味しかったけれど流石にシェア(笑)

 

そうしてお互いこれまでどうしていたのかを話すこと数十分…。

 

なんと雨の威力が弱まってきた!?

 

「今なら行けるかも!」とのことで、また急遽予定を変更して…というか予定通りに(?)、野柳地質公園へ行けることになり杏仁豆腐を掻き込む私(笑)

 

到着した野柳地質公園はこんなんでした♡

 

f:id:worldtravel-connext:20170711233112j:plain

 

なんとなくオーストラリアはパースにある、ピナクルズの光景に似ているぞ…!?

 

公園内には観光客がたくさんいて、どうやら台湾人だとIDを持っていれば入場料が無料になるそうです。中でちゃっかりミルクティーまで買ってもらい、ホクホクしながら散歩。

 

この独特な石や岩の形は長年掛けて海水の侵蝕を受けて作られたものだそうで、歴史的価値もあるんですね。

中でも観光客の撮影ポイントとなっていたのは「Queen Head(クイーンヘッド)」と名前が付けられた岩。女王の頭のような形をしていることからその名前になりました。

 

もちろん私もその前で写真を撮ってもらい、それからぐるりと一周して野柳地質公園の散歩は終了 (ू•ᴗ•ू❁)

 

それから次は、台湾人がオススメする夜市(ナイトマーケット)へ連れて行ってもらいました!

この前行ったところとは違うところです。本当に台湾、至るところで夜市が開かれている…。

 

名前は確か、基隆廟口夜市

 

その友達が高校時代からよく訪れていた場所のようで、美味しいご飯がたくさんあるから連れて行きたいと言っていました。

が、しかし。

私は昼食を食べ、焼きとうもろこしを食べ、杏仁豆腐も食べ、そして呑気にミルクティーも飲み…。

 

この時点でどれだけ大食漢なんだよって話ですが(笑)、正直もうお腹はパンパンでした。夜市に近付いて来るとようやく友達もそれを察してくれたのか、「お腹いっぱいだったらちょっと時間空ける?」と言ってくれたので、お言葉に甘えることに。

 

すると夜市から歩いて5分ほどのところにある、それもまた友達が昔バイトしていたという美味しいパイナップルケーキがあるお店に連れて行ってくれました。

「日本へのお土産に良いんじゃない?」とのこと…。

 

なんとそれもまた買ってくれて(!)、「えー、こんなにいいの?」と遠慮していたところ、「でもせっかくだからちょっとだけ食べて行こうよ」と言われ、近くのベンチに座って中から1個ずつ拝借。

 

もうね、本当に「(・ω・`(・ω・`(・ω・`)」ってな顔にもなるわけですよ。

え、お腹いっぱいって言ったよね? みたいな(笑)

 

まあでも、せっかくお客様として自分の国に来てくれているわけだから、精一杯のもてなしをしたいと思う気持ちは分かるわけで…。

 

うん、食べたよね。

意外と普通に食べられたよね。

(だって食べるの好きなんだもん…)

 

で、1つずついただいたあと、友達が颯爽と立ち上がったので「まさか…」と思っていると、「よし、夜市行こうか!」と。

……ハイ、もういいです。行きましょう(笑)

 

f:id:worldtravel-connext:20170711235128j:plain

 

夜市はこんな感じ。

 

時刻は午後5時半ぐらいでしたが、「ナイトマーケットなのにこの時間にも空いてるの?」と聞いたら、どうやら名前が夜市というだけでずっとやっているみたいですね。

知らなかったの私だけ…?

 

そこからまた屋台を転々として美味しいご飯をもう無理! ってぐらいにいただいちゃいました。

最後の方は気持ち悪いぐらいだったけど、でも確かに台湾は美食の国なんだなあって分かるほど美味しかった…!

 

日が沈んでくると1日のプランは大方終わったというのもあって、バーに誘ってくれました。

 

友達と私は何を隠そう、元々飲み友だったのです♡

 

1日中動き回ったので、1回ホステルに寄ってもらってシャワーを浴びたり着替えたりする時間をもらい、友達は私の用意が整うまで外で待っていてくれるという…。申し訳ない&優し過ぎる!

 

で、友達も友達カップルを誘ってくれて、4人でお酒を飲みに行ったのは楽しかった (*´﹀`*)

現地の人との交流って本当に貴重!

 

f:id:worldtravel-connext:20170711235653j:plain

 

私が最初に頼んだのはマルガリータ

それからはビールにビールにビール…(笑)

 

友達が常連だというこのバーは意外とヨーロピアンな外見のお客さんが多くて、やっぱり台湾な感じはしなかったですね!

 

そんなこんなで、本当に楽しい1日を過ごすことが出来て満足!

バーまでUberを呼んでくれたり、何から何までお世話をしてくれた友達には本当に感謝してもしきれないというか…。

 

その友達だけじゃなく、今度誰かが日本に来るときには私がまた違った形で感謝を返していきたいな、と思いました。