CONNEXT

CONNEXT―そうだ、旅に出よう!―

海外/国内を女1人旅!(たまに友達と)「人生は旅である」をモットーに何事も楽しんでチャレンジ! 単なる自己満ブログだよ! オーストラリアで2年間ワーホリを経験した後、現在ニュージーランドでワーホリ中♡ Day52!

【海外旅行】カンガルーと行く!女子1人旅《シンガポール3泊4日編》―2日目―

ついに3ヶ国目も2日目。

また2日すれば移動です。バックパッカー生活を満喫しております。

 

2日目は、ひとり動物園!

その前に、朝食で腹ごしらえです。

 

 

f:id:worldtravel-connext:20170411104831p:plain

 

肉骨茶(バクテー)

マレーシアでも食べられますよ。ガーリックの味がつんと効いていてとても美味しい!

 

f:id:worldtravel-connext:20170411105047p:plain

 

そしてKaya Toast(カヤトースト)

お腹が空いているというわけではなかったのですが、シンガポールでは食べたいものがたくさんありすぎて、こういうときに詰め込みます。

 

中にKayaというジャムが入った甘いトーストです。

もしバックパッカー旅でなく普通の旅行であればお土産で買って帰りたいレベルで美味しかったです。

(飛行機の重量制限で重たい荷物は入れられない…)

 

単品でS$2という安さ。

セットにすると温泉玉子とコーヒーがついてS$5とかでした。

 

朝食はマリーナベイサンズのフードコートだったのですが、こんなカフェも。

 

f:id:worldtravel-connext:20170411110634p:plain

 

スーパーヒーローズカフェ!

ドリンクやフードもちゃんとそれらしく装飾されていました。可愛かった。

 

そして1日のエネルギーを溜めたあとは、早速動物園に向かって行動開始(この時点ですでに午後2時過ぎ)

 

電車に乗ってAng Mo Kio駅へ。

確かBugis駅からS$2ぐらいでした。

 

f:id:worldtravel-connext:20170411105919p:plain

 

電車の中。

初日から思っていたのですが、電車の中でやってはいけないことリストで、飲食禁止や燃えやすいもの持ち込み禁止などと一緒に「No Durians(ドリアン禁止)」

 

謎。

とにかく謎。

 

書かないとドリアン持ってきちゃう人がいるということなのでしょうか…。

 

 さて、Ang Mo Kio駅に到着したら今度はバスへ乗り換えです。

私は今回全て公共交通機関で移動することにしていたので電車とバスを選びましたが、人数が多い場合はタクシーを使った方が便利かもしれません。

 

動物園はAng Mo Kio駅から138番バスで約40分

 

f:id:worldtravel-connext:20170411111050p:plain

 

バス乗り場は駅直通です。

駅にはこんなサインがあり、とても親切!

 

f:id:worldtravel-connext:20170411111316p:plain

 

138番バスの乗り場は一番奥にありました。

でもとても分かりやすい。

 

タイムテーブルなどは調べていませんでしたが、運良く数分待っただけですぐに乗ることが出来ました!

 

f:id:worldtravel-connext:20170411111425p:plain

 

ついでに駅にあった、何故か日本からひっそりと進出していたシャトレーゼ(笑)。

 

f:id:worldtravel-connext:20170411111458p:plain

 

そして到着したシンガポールズー

前評判が良いだけにわくわくです。

 

f:id:worldtravel-connext:20170411111735p:plain

 

本当に感動でした。

動物たちが近い近い! こんな光景もふと上を見上げたらある感じで、写真を撮りまくってしまいました。

 

ひとりでも全然楽しい。

 

f:id:worldtravel-connext:20170411111833p:plain

 

キリンさん。

何かを食べている模様。

 

f:id:worldtravel-connext:20170411111923p:plain

 

カメちゃん。

実家で小さい頃からカメを飼ったりしていて、とても好きなのでカメラ目線を貰えて興奮。

 

f:id:worldtravel-connext:20170411112013p:plain

 

動物園はかなり広いのですが、歩いているとこんな庭園のような光景も見られます。

マイナスイオン!

 

f:id:worldtravel-connext:20170411112053p:plain

 

そしてこの中にも動物がいたようなのですが、蝶々とかもいるようで…。

断念(蝶々苦手)。そして隠れジュニア。

 

2時間ぶっ通しで歩き続けて一通り見たあと、今度は最初から予約していたナイトサファリへ。

ひとり動物園を満喫しています。

 

しかしまだ時間があったので、動物園前のKFCで軽くお腹を満たし待つことに。

 

f:id:worldtravel-connext:20170411112430p:plain

 

その前にあったフードコートを何故か普通に歩く鳥。でかかった。

 

f:id:worldtravel-connext:20170411112508p:plain

 

ナイトサファリはこんな感じ。

中の写真はあまり撮っていないのですが、まさに圧巻でした。

 

鹿とかバクとか安全な動物は檻がなく、ライオンとかも檻ではなく溝の向こうとかにいるので自由な姿が見られます。

 

私が乗ったのは英語トラムだったのですが、日本語バージョンもあるので観光客も安心!

「シンガポール」という名が出来た由来の伝説なんかも聞くことが出来ますよ。

 

f:id:worldtravel-connext:20170411112630p:plain

 

帰りもこうして道案内を丁寧にしてくれるので、すごく分かりやすくて助かりました。

バス乗り場も「Bus Bay」とでかでかと表示されています。

 

次は3日目!

一日ふらふらするだけの予定。