CONNEXT

CONNEXT―そうだ、旅に出よう!―

海外/国内を女1人旅!(たまに友達と)「人生は旅である」をモットーに何事も楽しんでチャレンジ! 単なる自己満ブログだよ! オーストラリアで2年間ワーホリを経験した後、現在ニュージーランドでワーホリ中♡ Day45!

【ワーホリ】バリスタのくせにコーヒー苦手問題【オーストラリア】

何度かこのブログ内でもお話したかとは思うのですが、私がオーストラリアワーホリ中に従事していた仕事。それはバリスタです。

 

バリスタとは何ぞや? ということですが、簡単に言ってしまうとコーヒーのプロフェッショナル

 

最近では海外の影響を受けて、日本でもオシャレなカフェが急増中ですね~。

 

f:id:worldtravel-connext:20170807042409j:plain

 

特に日本は食事に関しては非常に見た目を気にする傾向があるので、何を食べてもとにかくSNS映えする! 海外から輸入したサービスや食べ物などを上回って、時に逆輸出することもあるのが日本のクオリティー。まさに職人気質ですな。

 

私はバリスタといってもたった2年弱ほどなので大したことはないのですが、メルボルンはカフェの街ということもあってバリスタのプロたちが揃っています。

 

しかし最初からバリスタという職を目指していたかというと、答えはノー。

 

というのも、私は最初、オフィスワークをやりたかったんですね。

しかしワーホリの制限やら何やらで結局仕事が見付からず、自分としては「飲食店にランク落とすかあ…」という感じでやる気ゼロでした。(失礼な話です、ほんと)

 

それでも中々仕事にありつけず、最終的には「何でもするんで働かせて下さい!」という感じ。

そのときの私には仕事がないから日本に帰るという選択肢はありませんでした。

 

そして見付けた仕事でコーヒー作りを教えて貰うことになり、晴れて就労決定! という完璧に状況に流された形でバリスタになることになりました。

 

それも日本でコーヒーを飲むというのは仕事中、しかもブラックのみだったので大して詳しいわけでもなく。最初のうちは覚えることが沢山で本当に大変だったなあ… ( ꒪⌓꒪)

 

と、まあそれはどうでもいいのですが。

問題は私がコーヒーが苦手だったということ。

 

これは本当に辛かった (::´º◞౪◟º`::)

 

正確にはコーヒーの風味や香りは好きだったのですが、どうやら私の体はカフェインに弱いようなんですね。

1杯ぐらいならOK。だけどそれ以上飲んでしまうとお腹の調子が…という感じ。

 

でもコーヒーの練習をするなら味や熱さを確かめるためにテイスティング程度には飲まなきゃいけないし、正直クビにならないように必死でしたから好きだ嫌いだと言っている場合ではなかった。。。

ので、最終的には気力で乗り切りました。まあ、気力でイケちゃう分まだ全然良かったのかな…?

 

ニュージーランドでも仕事を探すとすればまたバリスタ系になるかと思うんですが(何が起こるかは分からないけれども)、もう既に覚悟を決めています =͟͟͞͞( •̀д•́)))

 

ちなみに今日本で流行っているらしいフラットホワイトよりも、私はカプチーノが好き♡

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ 
にほんブログ