CONNEXT

CONNEXT―そうだ、旅に出よう!―

海外/国内を女1人旅!(たまに友達と)「人生は旅である」をモットーに何事も楽しんでチャレンジ! 単なる自己満ブログだよ! オーストラリアで2年間ワーホリを経験した後、現在ニュージーランドでワーホリ中♡ Day 3!

【ワーホリ】セカンドビザが中々下りず困った話【オーストラリア】

今回は、オーストラリアに行く人の中にはきっと申請することも多いセカンドビザを私が申請したときの話をしたいと思います。

 

オーストラリアワーホリの魅力のひとつ。

それはなんといっても一定の条件を満たせば2年間の滞在を許可されることですよね!

 

イギリスも2年間ですがそもそも当たる確率などゼロに等しいし…。

ニュージーランドも同じ条件の下期限を延ばすことは可能ですが、たったの3ヶ月。

 

自分の努力や行動次第でもう1年間のビザ発行がされるのだと思うと、出来るだけ長く海外にいたい人にとってはこれほどまでにないチャンスなのです。

 

そのセカンドビザ申請。

条件というのは3ヶ月間(88日間)所定エリアのファームジョブに従事することです。

 

f:id:worldtravel-connext:20170804051108j:plain

 

そしてこれが出来ればセカンドビザの申請権利が得られるのです。

必ず取得出来るかといえばそうとも言い切れないのですが、私の友達や知り合いで取れなかったという話は今のところ聞いたことはありません。

 

そもそもオーストラリアのビザは他の国に比べると比較的簡単に申請も取得も出来るというイメージ。(ニュージーも意外とシンプルな手順でしたが…)

 

だから安心していたのですね~。

だって私、2回も友達のセカンドワーホリビザ申請を手伝ったんですが、その2回とも本当に秒速で!!! ビザが下りたのを目の前で見ていたのです!!!

 

その速さ、なんと「ふ~、ワーホリ申請終わった~。確認メール来てるかな~」とオンライン申請直後にメールを開いたらもう「ビザ下りましたよ~」の報せが届いていて、寧ろ本当にこれで終わりなのか目を疑ったほど。

 

こんなに簡単だとは思わなくて、自分の英語読解力が突然可笑しくなったのかと思いましたね。あの時は。

 

しかもなんだかんだ2人とも義務付けられているはずのペイスリップ(給与明細)の提出をする前にビザが下りたので、本当に呆気なかった…。

 

そして次は私の番。

もう2回もビザ申請の経験があったため、手順としては戸惑うことはありませんでした。といってもファーストビザ同様オンラインからポチポチとクリックしたり必要事項を記入していくだけなので、これは誰でも出来ると思います。

 

数十分で申請を終え、メールをチェックすると「受付完了」した旨のメールは届いていました。しかしビザ取得の報せはナシ。

 

「まあそれが普通だよな…」と思いつつ、あとはもう個人的に出来ることはないのでビザが下りるまで待つだけです。そこから毎日メールをチェックする日々が始まります(笑)

 

その時の私はファームから帰って来たばかりで仕事もまだありませんでした。

次もまたシティージョブと決めていましたし求人応募もしていましたが、ビザが下りていないというだけで面接も中々上手く行かないのですね。

 

ファーストビザ失効まで、あと1ヶ月。

例えばそれまでにセカンドビザ取得の結果が出なかったとしても、すぐに帰国しなければならないということはありません。可否の連絡が来るまでは、ファーストが切れてしまってもブリッジングビザというものに自動変更されます。

 

ただね、そこら辺私も小心者だな~と実感して本当に困ったのが、面接とかで「ビザの期限はいつまでなの?」とか聞かれるとどうしてもドキドキしちゃって上手く答えられなかったんですね。

 

それってやっぱり表情というか、言動に表れます。

流石に「今申請中で…下りるかどうかも分かりません…」みたいな受け答えはしませんでしたが、でもそうモチベーションが高い人間には見えなかったでしょう。

 

面接、全落ち ٩( ´◡` )( ´◡` )۶

 

これではダメだということで、結局ビザが下りるのを待ってから仕事探しを再開することに。

 

しかし待てど待てど全然連絡が来ないんですね。

2週間ほど経って心配になった私はオンラインで再度マイページみたいなところから自分のビザステータスをチェック。

 

そこには「ビザ届いてますよ~」という表示だけです。それがどこのプロセスまで行っているのか全く分からない状態だったので、ドキドキ感マックス! こんなにスリリングな体験したことないよ~! という感じです。

 

そして3週間強が経ち、なんとファーストビザが切れるまでこの時点ですでに数日前。ただただ震えました(笑)

 

いや、ブリッジングビザに切り替わるのですぐ退国しなければならないということはありませんよ。それでももし待ちに待って結局ダメだった場合はすぐに荷物纏めて出ていかなければならないわけですからね…。

 

もうどうしようもないなと思って、メルボルンにある移民管理局でビザの問い合わせが出来るということだったので直接行って調べて貰うことに!

 

カウンターのお姉さん、優しかった ꒰ ˘͈௰ ˘͈ ૢ꒱

優しかった…が。

 

「う~ん、とりあえず届いてはいるみたいね~。でもどこまで完了してるのかは分からない☆」

 

みたいな回答をいただきました。

私が自分でチェック出来る範囲と変わらない!(笑)

 

こうなるともうこれ以上出来ることは何もない…。ということで、諦めてブリッジングビザで我慢しておこう…と思っていたその矢先。

 

なんと問い合わせから2日後にビザが下りました。

 

もしかしたら私のビザ申請、忘れられていたんじゃないだろうか…(笑)

オーストラリアだから有り得る気もする (,,꒪꒫꒪,,)

 

セカンドビザ申請~取得までに掛かった時間、まさに1ヶ月!

夜中や週末申請だと割と通りやすいと風の噂で聞いたことがありますが、どうなんでしょうね…?

 

なににしても下りて良かった~!

確実に2年目も過ごせると知ったらこっちのもの。仕事探しも最強です。

 

気が小さいので本当に変な汗が出ました。別にすぐ帰らなくちゃいけないわけじゃないから堂々としていればいいのにね…。

 

でもこうして経験を積んでいくことできっと少しずつ耐性が付いているはず!

 

慌てず騒がず、冷静に対処出来る力が欲しい今日この頃 (*✧×✧*)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ 
にほんブログ