CONNEXT

CONNEXT―そうだ、旅に出よう!―

海外/国内を女1人旅!(たまに友達と)「人生は旅である」をモットーに何事も楽しんでチャレンジ! 単なる自己満ブログだよ! オーストラリアで2年間ワーホリを経験した後、現在ニュージーランドでワーホリ中♡ Day52!

【ワーホリ】カフェの街メルボルン、オススメのカフェ5選【オーストラリア】

オーストラリアはメルボルン。

ここは世界的に有名な「カフェの街」です。

 

そのため一歩足を踏み入れればスターバックスはもちろん、しかしフランチャイズだけでなく個人経営のカフェがずらりと立ち並んでいます。

 

「A soy latte with extra hot, please.(熱めのソイラテお願い)」

「I'll have a warm hot chocolate with extra froth, please.(私は温めのホットチョコレートで、泡多めね)」

 

など、普通のお客さんでも注文がそれぞれ。

時に「ちょっと熱過ぎてミルクが焦げた味がするわ」なんてコーヒーを突き返す人もいたりと、このコーヒー文化はかなり浸透しています ( ☌ω☌)

 

そんなメルボルン、私は仕事がない日や終わった後に時間があるときなどはよくカフェ巡りをしていました♡

今回はその中でもオススメのカフェ5つをご紹介したいと思います!

※順不同。

 

f:id:worldtravel-connext:20170803021305j:plain

 

 1.Brother Baba Budan

「メルボルン カフェ」などで調べると必ずといっていいほど出てくる有名店、「Brother Baba Budan」。

有名過ぎてある意味ここにわざわざ書くのもな~と思ったのですが、メルボルンに行く機会があれば本当に、ぜひ!!! 行ってみていただきたい!!!

 

シティーの真ん中にありますからアクセスも良好

 

施してくれるラテアートの美しさだけでなく、ミルクがとてもスムーズでシルクみたいな滑らかさ!

コーヒーの味も苦過ぎず甘過ぎずという感じで、熱さも完璧 (,,꒪꒫꒪,,)

 

メルボルンは沢山カフェがあって美味しいコーヒーはいくらでも見付かるのですが、私が個人的にコーヒーで感動したのは初めてのことでした!

 

 

 2.Hortus

ハーバーのすぐ隣、休日の朝などに訪れると気持ちの良い一日が送れること間違いナシのこじんまりとしたオシャレカフェ。

 

オススメはカプチーノとアボカドが乗ったベーグルですが、私が何度か行ったときはたまに「今日ベーグルなくて~」みたいなことがたまにありました(笑)

でもポピーシードが乗ったケーキも美味しかった!

 

ちなみにDocklandsにあります。

Flinders Street Stationの目の前のトラムストップからSouthern Cross Station方面進行のTram70か75に乗れば目の前まで連れて行ってくれますよ!

 

でも本当に小さいので見逃してしまいがち…。座る席はそう多くないので、あまりイートインが混んでいない朝方とかに立ち寄るのがいいかも?

 

 

 3.The Kettle Black

市内ど真ん中からはちょっとだけ離れて、この「The Kettle Black」。

 

コーヒーは普通に美味しいという感じなのですが、ここのパンケーキがすごい!

ほんとにね、最近流行りの「SNS映え」ってこういうことを言うんだろうな~って思います。多分インターネットで検索をかけるとすぐに出てくる。

 

場所はSouth Melbourne。市内からはトラムに乗って結構すぐです。

 

値段としてはそう安いとは言えないけれど、それにしてもボリュームたっぷり。1つ食べるだけで満腹な大きさです。そして店員さんの教育もしっかりと行き届いている感じに安心してオーダーすることが出来ます ෆ◕ㅂ◕ෆ

 

 4.Manchester Press

本格的なコーヒーと種類豊富なベーグルがいただける、シティー内の喧騒から少し離れた落ち着いたカフェ「Manchester Press」。

市内と言えば市内なのですが、このカフェは小路を一本入ったところにあります。遠くから見て分かるような目立つ看板を出しているわけではないのに、平日だろうが休日だろうが常に混み合っているのがすごい。

 

実際に興味がある方はぜひインターネットなどでチェックしてみて下さいね!

 

コーヒーもスタンダードなものから抹茶ラテ、種類豊富なティーに確かコールドブリューもあったようななかったような…(?)

 

ベーグルに関しては、私のお気に入りはスマッシュドアボカド

あ、でもサーモンのも美味しかったです。

 

色々具が乗っているようなものよりもシンプルなものが食べたいという方も、ジャムだけ、というようなものもありますよ ( •́ .̫ •̀ )

 

 

 5.Balmains

静かな空間で読書をしながらひっそりとお茶したい…という方にオススメなのが、市内から電車で40分ほど離れたBrightonにあるカフェです。

 

Brightonはビーチがあることでも有名(人気なのは色とりどりの小さな小屋、Bathing Boxesですね)なので、海を見に来るついでに立ち寄ってみるのも良いかもしれません。

※私はそうしましたが、ビーチからも結構歩いた…(笑)

 

市内のカフェがアジア人などで賑わっているのに対し、こちらのカフェはどちらかといえば近隣の人々が集まっているというような感じでした。ローカルな雰囲気を味わうことが出来ます (๑øェø๑)

 

私が行ったときはカプチーノと今日のスープをいただいたのですが、どちらも文句ナシの美味しさ。

なにより誰にも邪魔されずにゆっくりと出来たのが、何もしていないはずなのに「今日は充実した1日だった!」と思わせてくれるのがまた良い!

 

プロのバリスタに淹れてもらったコーヒーはなんとも口当たり滑らかで飲みやすかったです。

 

 

 まとめ

うああああああああ。

 

「5選」とかいって考え出したら全然5枠じゃ足りなかったよおおお!

メルボルン、本当に美味しいコーヒー屋さんが沢山あるんです (◍ ´꒳` ◍)

 

有名なところもそうでないところも、在籍しているバリスタはみんなプロ!(稀に私のようにワーホリのような人もいますが…)

メルボルンはプロになるとカフェにというよりバリスタにお客が付いたりもするらしいですから、きっと当然のように一緒に育ってきたコーヒーの味には個人のこだわりが表れるものなのでしょうね。

 

また機会があれば他のカフェとかも紹介したいな~ (。Ő▽Ő。)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ 
にほんブログ