CONNEXT

CONNEXT―そうだ、旅に出よう!―

海外/国内を女1人旅!(たまに友達と)「人生は旅である」をモットーに何事も楽しんでチャレンジ! 単なる自己満ブログだよ!

【ワーホリ】ひとりになろうとするな!自然体が大事【オーストラリア】

ワーキングホリデー含む留学や移住などで海外生活をスタートさせるときに、日本人がやってしまいがちなのが「自らひとりになる」ということ。

 

どういうことかというと、やはり海外生活ですから語学力はどうしても大事になってくるわけです。移住はまだしも、特にワーキングホリデーや留学などでは語学力向上を目的としている人も少なくありません。というか、その程度はあれど多分ほとんどがそう。

そうでなきゃ、「何故わざわざ海外に?」となってしまいますものね。

 

そしてその土地の言語(オーストラリアであれば英語)をマスターするための近道として、当然「日本語を話さなければいいんだ!」と思ってしまう人もいるんですが、実はそうとも限りません

 

f:id:worldtravel-connext:20170708003312j:plain

 

 日本語を話さなければ英語は伸びる?

もちろん、ずっと英語環境にいればそりゃあ英語は伸びます。

私は英語力の向上にはセンスも関係していると思っているのですが、しかしながら努力に勝るものはありません。

 

ただ、それが日本語を話さなければ話さないほど英語が上手くなるとは限りません。

 

日本語を使わない ≠ 英語が話せる

 

ということですね!

 

「英語をペラペラ話せるようになりたい!」と思う気持ちは分からなくはないのですが、だからと言って自分に「日本人との接触を避けるルール」を課すのはあまりにもったいない! …と、私は思うわけですね、ハイ。

日本は小さく、広い国(?)。

現地でしか知り合えない日本人だっているはずですよ!

 

 助けを求めるなら日本人がベスト!

海外にいると、最初のうちはどうしても誰かに助けられて生きていくことになるわけですが…。

 

そんなときに非常に頼りになるのが、実は日本人の存在なのです。

 

私はワーホリで渡航した最初の1年目、日本人の友達が全くいませんでした。「え、メルボルンって日本人…いるよね?」と思ってしまうほどに、全く!

 

海外にいる~という感じはしますが、これって実は、本当に辛いんです(笑)

特に私は「日本人の友達作らないルール」なんかを作ったりして、故意的に日本人との接触を避けていたわけではなかったので…。

 

ワーホリ、留学、移住…。

どのようなスタイルでも良いのですが、海外生活は人との助け合い

 

でもね、結局最終的に頼りになるのは日本人だったりするんですよね。

 

「助けて!」と言えば海外の人ももちろん快く助けようとしてはくれます。

でも相手はやっぱり文化も違えば感覚も違う外国人ですから(私たち日本人にとってね)、アドバイスをくれたりしても「あ~そういうことじゃなくて…」と。

 

なんだろう…。

上手く言えないけど、痒いところに手が届かない! みたいな。

 

例えば私の場合、仕事探しのときオーストラリアではよくある「履歴書を直接配り歩く」というスタイルのことで悩んでいました。

というのも、この方法って日本では絶対に無いやり方ですよね。

 

だから最初のうちは履歴書を持ってカフェやレストランに入ることすら躊躇するし、緊張する。気分はまさに「たのもー!」って感じです。

 

これを外国人の友達に相談したところで、

 

「え、なにが緊張するの? 普通に入って“仕事ある?”って聞けばいいだけじゃない!」

 

と言われるだけ。

でもこれは別に意地悪しているとかではなくて、本当にそう思っているからこその言葉なんですね。「緊張しなくても大丈夫よ!」という意味なんですが、にしても日本人としては頭では分かっていても、いざお店の前に立つとやっぱりドキドキしちゃう。「そうじゃなくて…」感がハンパ無い!

(多分そうじゃない人もたくさんいるとは思いますが…)

 

まあね、何回かやっていれば慣れてはくるものなんですが…。

 

これも後程出来た日本人の友達に話すと、「ああ、アレ最初は緊張するよね~」と言われることが多くて、当時少しでも相談出来る日本人がいればなあ…と思ったものです (。>﹏<。)

 

 逆人種差別になっていない?

海外で日本人がよくやってしまいがちなのは、この「日本人って…」という逆人種差別的行動。

それでもこれはあくまで個人的見解。ですから「やっぱり日本語を話すと英語が話せなくなりそうで心配!」という方は逆にストレスになってしまいそうなので、もちろん個人の自由なのですが…。

 

だから日本人だから、外国人だから、と言いたいわけではなく、大事なのは

 

ありのままでいるということ!!!

 

人種や国籍関係なく、出会った人とは平等に仲良くなる(苦手だな、と思う人なんかはしょうがないですが…)

 

だって、海外ですよ!

日本じゃないんですよ!

 

人との出会いは一期一会

 

せっかく海外に出て出会った人たちなのですから、大事にしていきたいですよね (*´罒`*)

 

私も以前海外で知り合った人たちはもう連絡が取れなくなってしまった人が大半ですが、当時の想い出は掛け替えのないものになっています。

 

海外は日本よりも別れと出会いを実感しやすい場所。

人との繋がりをより感じることが出来る、またとない機会ですよ!

 

✝✝✝✝✝✝✝✝✝✝

✝✝✝✝✝✝✝✝✝✝