CONNEXT

CONNEXT―そうだ、旅に出よう!―

海外/国内を女1人旅!(たまに友達と)「人生は旅である」をモットーに何事も楽しんでチャレンジ! 単なる自己満ブログだよ! オーストラリアで2年間ワーホリを経験した後、現在ニュージーランドでワーホリ中♡ Day45!

【ワーホリ】オススメの持ち物【オーストラリア】

オーストラリアのワーキングホリデー期間は、ファームに行ってセカンドを取ったとしても最高2年間となっています。

もちろんそれ以上延ばしたい人の中には学生ビザなどに変更する人もたくさんいますけど、ワーキングホリデーでは2年。

 

 ワーホリで渡航する際に一番大事なのはもちろんビザやパスポートなどですが、旅行ならまだしも海外で生活するとなると何が必要なのか気になるところですよね!

 

少なくとも私は初渡航の時は「あ、これも!」「もしかしたらこれも必要かも…」と外国で普通に売っているようなものまで持って行っていました (ㅎ-ㅎ;)

※外国を見くびりすぎ?(笑)

 

そこで今回は私が持って行って便利だったかな~と思った物をご紹介します!

(パソコンや携帯は当たり前なので、あくまでも個人的に便利だった物です)

 

f:id:worldtravel-connext:20170705034811j:plain

 ユニクロのウルトラダウンジャケット

これね~、私も持って行ったんですけど本当に重宝しました (。>v<。)

 

実はオーストラリア(シドニー&メルボルン)にもユニクロの店舗はあるのですが、日本のものに比べると値段設定も高めなんですね…。ユニクロは安くて質が良いのがウリなのに…!

 

オーストラリアでもちょっと色んなジャケットやコートを買ったりしたんですけど、やっぱり防御率No.1は文句なしのユニクロでした♡

あと本当に軽くてコンパクトにしまえるのも魅力的 ୧꒰*´꒳`*꒱૭✧

 

 マスク

コンビニとかドラッグストアとか、一般的に売られているアレです。

 

これ、海外では中々手に入らないんですよね。

というのも、海外でマスクを付けている人ってほとんど見かけないんです。

 

日本だと結構すっぴんを隠すためだったり、ちょっと咳が出ているとか風邪っぽいなあなんていう時に当然のように着用するマスクですが、海外でこれをしてしまうと…

 

「え、この人何か病気持ってる!?」

「なんでマスクなんてしてるの!? 移る病気!?」

 

ってなってしまうらしいですね (; ・`д・´)

 

なので流石に外で着けるのはちょっと躊躇われるマスクですが、オーストラリアは乾燥しているので風邪気味だったりする時に家で着けたりしていました。

 

 スリッパ

これはオーストラリアでも手に入るんですが、現地に到着したらまず寄り道をする前に家に直行することになると思います。

やっぱり重たい荷物抱えてフラフラしたくないですしね!

 

海外といえば土足! というイメージもあったりしますが、オーストラリアは意外と土足禁止にしている家も多いので、100均のとかでもひとつ持っておくととても便利。

 

あとは日本からオーストラリアまでも長旅になりますから、飛行機の中でスリッパに履き替えてもいいかもしれませんね ( ๑❛ᴗ❛๑)۶

 

 洗濯用ネット

海外の洗濯機は大型の結構豪快なものが多いです。

 

特に最初に滞在方法としてホームステイを考えている人は、ホストママやパパが洗ってくれるにしても家族の分と一緒に放り込まれてしまうことがあるので、尚更必要かもしれないですね!

 

自分で洗うように言われた人も、またシェアハウスなどの人も、衣類の繊維は関係なく洗濯用ネットに入れて纏めておいた方が、衣服の紛失や他の人の洋服と混ざったりしなくて便利です (*・д・*)

 

シェアハウスの場合別に誰かのものと一緒に洗うわけではないんですが、たまにあるんですよね!

前に洗った人のものが中に忘れ去られていることとか…。(特に靴下とか下着)

 

なので私は海外に行く時は毎回持って行くようにしています。

 

 意外と必要なかったもの

上記でご紹介した個人的に便利だったものとは別に、持って行ったけれど必要なかったと感じたものも結構あります(笑)

そもそもお金とパスポートさえ持っていれば大体のことはどうにかなります!

 

  • 日本食

⇒ 私が初めて海外渡航した時、海外の食事はマズい! というイメージもあったし日本食が恋しくなるという確信もあったもので、カップヌードルとか味噌汁とか色々持ち込んだんですね。

結果、全く必要ありませんでした!

海外とはいえ大体どこにでもアジアンショップはある(少々高いけど)、1年~2年程度であれば日本食が恋しくなることはないと思います。もちろん個人差はありますが…。

あと、そんなに外国の食事、マズくない(笑)

 

  • 生理用品

⇒ 女性であれば月に一度は必要になる必需品。

以前は「外国の生理用品って性能良くないし…」と持って行っていたのですが、ここ最近では随分と改良されてきて、日本のものとの差をほぼ感じなくなりました

生理用品は重量は軽くても意外とかさばるので、持って行くの面倒臭い…。

海外でも買えますよ! あと、アジアンショップに行けばメイドインジャパン、売ってます♡(やっぱり高いけど!)

 

  • 日焼け止め

オーストラリアの紫外線はそりゃもう強いです。日本の7~8倍と言われるほど… (・Д・`)

そのため必要と言えば必要なのですが、これは現地でも購入可能なもの。

買って無駄だったな~ということではないので、万が一忘れちゃっても大丈夫ですよ! ってことですね。

 

  • バスタオル

⇒ これも現地調達可能です。

ホームステイでも貸してくれたりするわけではないのですが、バスタオルってスーツケースに入れようと思うと重たいしとにかくかさばる… (๑ÒωÓ๑)

ちょっとでも重たいな~と思ったら、現地で調達出来るもののことは忘れましょう!

 

 

昔は私もかなり心配性だったのでね、それはもう本当に出来る限りスーツケースに詰め込んで出発していたんですね ( ー`дー´)

 

だけど慣れてくると、意外とそこまで準備万端にする必要はなかったかなあ、と!

ただ、どうしても節約したいという人は、出費を最低限に抑えるという意味では現地よりも家にあるものを持って行ってしまった方が良いかもしれませんね。

 

✝✝✝✝✝✝✝✝✝✝

✝✝✝✝✝✝✝✝✝✝