CONNEXT

CONNEXT―そうだ、旅に出よう!―

海外/国内を女1人旅!(たまに友達と)「人生は旅である」をモットーに何事も楽しんでチャレンジ! 単なる自己満ブログだよ!

【海外旅行】カンガルーと行く!女子1人旅《台北5泊6日編》―3日目―

2日目に続き、3日目です。

ずっと常夏の国々を回ってきたからか、季節が日本と全く同じな台北はすごく寒く感じる…。

しかし四季があるって素晴らしい!

今回は日本の桜は逃してしまいそうですが、肌寒さやじっとりとした蒸し暑さを感じられる四季は美しい!

 

今までは本物のバックパッカー旅という女子力のひとつも感じない旅でしたが、肌寒さがあるというだけで何故か優雅な旅行をしている気持ちになれるのが不思議です。

 

 本日の目玉は午後にあるのですが、あまり早く行き過ぎてもな…ということで、まずは国立故宮博物館へ

 

台北駅からMRT淡水信義線士林駅に向かい、そこからバスに乗り換えます。

バスの行き先は様々でしたが、どれもバス停で確認出来たりバス自体に表記されているので初心者にも優しい設計。

しかもかなり大きな博物館で、バスも目の前に停まりますので乗り過ごしてしまうということもありません。

 

台湾を始め海外のバスは自分で下車鈴を鳴らさなければ停まってくれない、ということが多いのですが、ここでは下車する人が沢山いますから安心ですね。

 

f:id:worldtravel-connext:20170426160134p:plain

 

思っていたよりも本当にでかい!!

ちょっとさくっと見学して午後の予定に移るか、と考えていた私には結構な衝撃でした。

背後の山々とのコントラストが堪りません。

 

外観だけでなく中も相当広くて、ゆっくりと回りたい人は半日は必要なのではないかなと思います(!)。

 

入場料金はTWD250でした(2017年4月現在、¥1,000弱程度)。

団体の方や国際学生証などを持っている方は割引が適用されるようなので、要チェックですね。私は一般料金です。

 

それから一度台北に戻って、ランチタイム。

 

ぱぱっと食べられて安いものが良かったので、今回はガイドブックなどを見ずに日本人であれば親しみのあるお店に入ることに。

 

f:id:worldtravel-connext:20170426160645p:plain

 

吉野屋です!

 

オーストラリアから2年間日本に一度も帰国していないということもあり、牛丼を食べること自体なんと2年振り!

恋しかった! この味!!

 

じ~ん、ととにかく感動、感動、感動!

 

そして午後2時、行動再開です。

目的地は言わずもがな知れた観光名所、九份!

 

もしかしたら台湾旅行をするときに、ここを目当てに来るという方も多いのではないでしょうか?

 

アクセス方法は主に3つ。

 

  • タクシー

⇒ 人数が多いときはこの方法もアリかもしれませんね。

恐らく1人頭TWD200ぐらいで九份まで行けるのではないかと思います。

人数が少なくても、台湾では相乗りでタクシーが利用出来たりもしますよ!

 

  • 電車

これはあくまでも電車がメインという方法です。

まずは台北駅からTRA瑞芳駅へと向かいます。これはMRTとは少々違い、瑞芳駅までは日本でいう特急か急行列車で行くことになりますから、窓口や自販機などで乗車券を購入しましょう。

電車によりますが、最短で30分長くても50分程度で到着するみたいですね。

そして瑞芳駅からは結局、バスかタクシーを捕まえることになります。

しかしバスに乗車する場合、このバスは台北方面から来ているため、座れないことがほとんどです。乗車時間はほんの僅かなので気にしないという方は良いと思いますが、旅慣れしていないのであれば少々ややこしいアクセス方法かもしれませんね。

 

  • バス

最後に、これは私も利用した方法です。

タクシーほど高くもなく、電車ほどややこしくもない! 恐らく観光客はこの方法を使う方が多いと思います。

まずはMRT忠孝復興駅へ。そして出口2を出てすぐに右に曲がったところにバス停がありました。インターネットで調べたときは出口1の側となっていたり、その他諸々…。台湾の公共交通機関事情はコロコロと変わるのが特徴のようですので、直前にチェックすることをお勧めします。現に私も結構迷いました!

そしてそこからバスに乗れば後はもうゆらゆら揺られているだけでOK。

高速に乗ったり古びた街中を走ったり、おおよそにして1時間半程度で到着します。

料金は片道TWD115。

前払い制となっていますが、Easy Cardを持っている方は乗車するとき、下車するときの両方にピッと機械に翳します。

 

さあ、九份に到着~! (∪´>‿<`)

 

f:id:worldtravel-connext:20170426162846p:plain

 

山の中にあるので、着いた瞬間これです! 空気が美味しい!

 

ここ九份は、かの有名なジブリ作品、「千と千尋の神隠し」の舞台に酷似していると有名な観光スポット

台北に来るのであれば欠かせません!

 

f:id:worldtravel-connext:20170426163036p:plain

 

こうしてマーケットを散策しつつ、お土産などを探すのも良いですね。

しかし坂と階段が多い… (´;◞౪◟;)

 

やって来たのが、こちら。

 

f:id:worldtravel-connext:20170426163157p:plain

 

阿妹茶樓

 

この場所が千と千尋の神隠しの油屋に似ていると噂のお茶屋さんです。

意外と奥まったところにあって、またまた迷子になってしまいました(笑)。が、無事到着!

 

ずっと来てみたかった場所だったので、なんだか不思議な気持ちです。

 

f:id:worldtravel-connext:20170426163448p:plain

 

ここではお茶セットをいただきました♡

さすが観光スポットと言うべきか、それとも取り扱っているのが高級茶葉だからなのか、セットの値段が台湾にしては高い高い! 確かTWD300ぐらい。

しかし観光なので、迷わずいただきます。

 

最初にお茶の入れ方を実演で説明してくれて、あとは自分でやるスタイルです。

お茶菓子も一口サイズで非常に食べやすかったですよ。最後には外観の写真が載ったポストカードのプレゼントもあります。

 

そして夜まで時間を潰し…。

 

f:id:worldtravel-connext:20170426164107p:plain

 

おお…!

暗くなってきた~!

 

目的は夜の九份。

写真などでよく見るあの光景が撮りたい! ということで、外が暗くなったタイミングで阿妹茶樓を後にしました。

 

f:id:worldtravel-connext:20170426164243p:plain

 

これ、これです! 見たかったのはこの光景!

なんとも神秘的で、そこはまさにジブリワールド! 本当に千と千尋の神隠しの油屋に似ていますね! (*´◒`*)

 

f:id:worldtravel-connext:20170426164403p:plain

 

しんとした夜の雰囲気と煌々と照らされた提灯の灯りがなんとも美しい。

不思議な世界観でした。もちろん、周りにたくさん観光客はいましたが(笑)。

 

さて、台北旅行でのメインの1つをクリアし満足したところで、また2時間ほど掛けて台北まで戻らなくてはいけません。

 

f:id:worldtravel-connext:20170426164607p:plain

 

途中あった靴屋さんでサンダルを購入。TWD490也。

底の部分とバンド部分は別々に選べ、その場で足の形に合わせて生地を調整してくっつけてくれるので、とても履きやすいものになります。

 

靴屋さんを切り盛りしているおばちゃんが観光客慣れしているというか、良い人というか、この椅子に座ってトンカチを握らせてくれ、わざわざ記念になるような写真まで撮らせてくれるので非常に良心的!

 

短いショッピングを済ませ、台北へ。

帰りのバスは混雑して乗れない可能性があるという風に聞いていたのですが(確かに混んではいた)、ギリギリ何とか帰途に着くことが出来ました。

 

f:id:worldtravel-connext:20170426165400p:plain

 

市内に到着し、本日のディナーは火鍋

夜10時前という遅い時間になってしまいましたが、今回はほとんど食い倒れの旅ですね。

 

またまた就寝は夜遅くになってしまいました。

元々インドア派の私が、このアジア1人旅ではかなり良くやっていると思います(笑)。

 

明日夜には友達も帰国してしまうので、朝から行動開始です!

 

✝✝✝✝✝✝✝✝✝✝

✝✝✝✝✝✝✝✝✝✝