CONNEXT

CONNEXT―そうだ、旅に出よう!―

海外/国内を女1人旅!(たまに友達と)「人生は旅である」をモットーに何事も楽しんでチャレンジ! 単なる自己満ブログだよ! オーストラリアで2年間ワーホリを経験した後、現在ニュージーランドでワーホリ中♡ Day 3!

【海外旅行】カンガルーと行く!女子1人旅《ホーチミン2泊3日編》―2日目―

ホーチミン、本当に暑い。

着いた瞬間から夏バテ状態で困惑。しかし2日目は当初から予約してあったツアーに参加することになっているのです!

 

今回ツアーをお願いしたのはこちら。

 

 

f:id:worldtravel-connext:20170414084809p:plain

 

The Sinh Tourist

 

有名なのか、様々なツアーを提供していて結構観光客で賑わっていました。

 

今回参加したのはCu Chi Tunnel~Mekong River(クチトンネル~メコン川)の1日ツアー

 

出発時間が朝の7時で、集合はなんと6時半。朝に弱い私はかなり頑張らなければならなかったのですが、それを見越してホテルを徒歩5分のところに取っていたのでラッキーでした。

 

早速バスに乗り込み、まずはCu Chi Tunnelに向かいます。いやしかし、想像していたより人数が大分多い。

大型バスがパンパンです。しかもその中でひとり旅と思われるのは他2人ほど・・・。

 

でもひとり旅を続けてきてそういうのは慣れました。気にしない!

 

f:id:worldtravel-connext:20170414085219p:plain

 

到着するとすぐこんな景色が。

自然が気持ち良い!

 

ここCu Chi Tunnelはベトナム戦争で活躍した、地下に張り巡らされたトンネルです。折角の観光ですから、その土地の歴史に触れてみるのも素敵です。

 

f:id:worldtravel-connext:20170414085427p:plain

 

当時使われていたのと同じ罠も見ることが出来ます。

 

f:id:worldtravel-connext:20170414085645p:plain

 

戦車はまさにド迫力!

ベトナム戦争となると日本人も絡んでいるので、まったくの他人事とは言えないですね。

 

実際に階段から地下に入ってトンネルの中を見ることも出来ました。

中はとても狭くて暗い! でもちょっとした冒険をしている感じでとても楽しかったです。

 

そして一通りガイドさんの指示の下見学したあと、バスに戻ってメコン川に出発。クチトンネルからメコン川まではバスで2時間ほどらしいです(爆睡していたのであまり記憶がない)

 

f:id:worldtravel-connext:20170414090414p:plain

 

メコン川クルーズ

本日の目玉です。

 

f:id:worldtravel-connext:20170414090441p:plain

 

それからツアーに含まれている昼食。

春巻きに生春巻き、スープなどなどお腹一杯になりました!

 

ここでおひとり様韓国人男性と席が隣になり、今まで彼がしてきた旅行の話などをたくさんしてくれました。

 

f:id:worldtravel-connext:20170414090604p:plain

 

途中突然渡らされた吊り橋。

ぐらぐら揺れました! あまり高い場所が得意ではないのですが、観光とひとり海外旅行ということもありテンションが上がりまくっていたのか、そう恐怖は感じず。

 

ここで同じツアーに参加していたフィリピン人のグループと仲良くなりました!

ひとり旅はこういう出逢いがあるから良いですよね!

 

f:id:worldtravel-connext:20170414090710p:plain

 

生春巻きの皮を一枚一枚作っている様子も。

手際がまさにプロフェッショナル!

 

f:id:worldtravel-connext:20170414090746p:plain

 

最後にはココナッツキャンディーを作っている場所を見せてくれました。

これは1パックVND30,000ほどで買うことも出来ます。私も1つ購入。バナナやコーヒー、プレーンなど味は様々でした。

 

1日がかりのツアーが終わると、ホーチミン市街地に戻ります。

 

道が思ったよりも混んでいなかったので、2時間弱で到着しました。

 

f:id:worldtravel-connext:20170414091043p:plain

 

ホテルの近くで食べた夕食。

ホーチミンは食が美味しいですね!

 

最終日は空港に向かうだけです。ホーチミン、早かった…。

もっと滞在日を作るべきでした! 次にもし旅行に来る機会があればもっと長くいようと思います。

 

さて、次が日本に帰る前最後の目的地。

ネクスト、台湾!