CONNEXT

CONNEXT―そうだ、旅に出よう!―

海外/国内を女1人旅!(たまに友達と)「人生は旅である」をモットーに何事も楽しんでチャレンジ! 単なる自己満ブログだよ!

【海外旅行】カンガルーと行く!女子1人旅《マレーシア最終日~バリ3泊4日編》―1日目―

えー、色々ありました。

本当に、色々。

 

今現在、バリホテルの一室にてカタカタ書いていますが…。

 

とりあえず、朝はバティック染めの体験をしに行く予定だったのですが、先2日のぎゅうぎゅうに詰められた日程のお陰で疲れてしまい、結局普通の観光をすることに。

 

 

f:id:worldtravel-connext:20170407012038p:plain

 

ツインタワー

Bukit Nanas駅から歩いたものだから汗だく。徒歩で20分ぐらいでした。

 

途中で何度か車通りの激しい大きな道を渡らなくちゃいけなかったんですが、信号でなく人が誘導している…!

しかも見るからにやる気の無さそうな誘導の仕方。日本ではあまりない光景にびくびくしながら渡りました(笑)

 

さて、午後12時にホステルをチェックアウトして、午後5時前出発予定の飛行機に乗るために空港へ。

到着したのがKLIA2だったので、ちゃんと調べもせずにKLIA2へ向かうと、どうやら私が乗るMalindo AirはKLIAだったようで…。

 

ちゃんと下調べはしておくべきですね!

 

そこからKLIAエキスプレスでKLIAまで移動。RM2でした。

 

f:id:worldtravel-connext:20170407012806p:plain

 

ばばん!

機内食!

 

たった3時間ぐらいの飛行なのに機内食+クラッカー+飲み物!! しかもブランケットもついている~!

最近は何もつかないLCCばかり乗っていたので、新鮮な感じ♡

 

最初にクラッカーと水を手渡されたときから期待度100%でした!

Malindo Air、初めて使ったけど好き!

 

しかし飛行機が1時間強の遅延。

到着予定時刻自体が夜だったのでKL空港で宿泊するホテルに念の為メールを入れておいたのですが、返事もない…。

 

しかもこのときに限って空港送迎も頼んでしまっていたので、もし待っていてくれなかったら? ホテルに泊まれなかったら? と、根本的に小心者の私はドキドキドキドキ。

 

そんなこんなでインドネシアはバリ、デンパサール空港へ到着

 

この時点で1時間ちょっとの遅延。急いで外で飛び出すも、イミグレーションは人でいっぱい。しかしこればかりはどうしようもないので並ぶこと10分ちょっと、ハンコを押してもらうのは簡単でした。

 

そのあと預け荷物を取りに行くと、ベルトコンベアが動いていない! でもMalindo Airってちゃんと書いてある…。どうやら周囲の人も困ったように辺りを見回していました。

しかし数分ほどするとスタッフの人がやって来て、隣のコンベアを指差します。どうやらそっちから荷物が流れてくるらしい…。

ということで、無事荷物を受け取り。

 

そして、バリでは入出国カードは廃止されているので税関申告書だけを記入して列に並ぶ。

 

このときの私の心境はまさに、

「何も申請するものなんてないのに~!」

です(笑)

1分1秒も惜しいこの状況、さらに10分弱ほど待ってやっと抜け出すと…。

 

( ゜д゜)

 

まさに私の顔はこうだったと思います(笑)

 

ミーティングポイントでは、到着する人を迎えに来たのでしょう、ネームプレートを掲げた人たちの群れ、群れ、群れ!

ここまでの大群は見たことがない!

 

その中からやっと自分の名前を見付け出して、飛行機の遅延と荷物受取のときの話などをして待たせてしまったことを詫びると、

「これがインドネシアのスタイルだよ~HAHA!」

ということらしいです。

 

そして車に乗ると「あれ!? チケットがない!」と運転手。車を乗り入れるときにもらったチケットを失くしてしまったようです。

結局それは見つからず、ゲートでプラスアルファのお金を支払って通してもらったのですが…。

 

その間に後ろに並んでいる車から上がるクラクションの嵐といい、運転手の苛々した感じといい、これがインドネシアの洗礼か…とがっくり。

 

そしてホテルに到着したのはいいですが、今度は私の番でした(笑)

 

「あれ? パスポートがない!!!」

 

基本的にいつもは腰に巻くタイプの薄い旅行用ポーチに入れて絶対になくさないようにしていたのですが、何分今回は急いでいたため、車の中まで手で持って来たのです。

 

車の中、持っている全ての鞄の中、トランクの中、ポーチの中…。

頭で回るのは山崎まさよしの曲。

 

え、空港で落としたの? 本当は車まで持って来てなかった? それとも今車を降りたときに、隣にある溝にぽちゃん?

 

焦りすぎて運転手に「What do I do…!?」と言う始末。パスポートはこれから旅を続けていく上で欠かせないものです。まさに顔面蒼白でした。

 

しかししばらく探して、一緒に運転手も手伝ってくれていたのですが(良い人だった)、もうないだろうから明日の朝にでも空港に問い合わせてみた方がいいと運ちゃんに言われたそのとき!

 

視界の端に見慣れた赤いものが。

パスポートです(笑)

 

車のサイドポケットの中に入っていました。恐らくずっと手で持っていたのが、車を降りるときに運良くすとんとそこに落ちてしまったのでしょう。

溝じゃなくて本当に良かった…!

 

そして無事、ホテルにも遅れたことを怒られることなくチェックインすることが出来ました。ほっ。

 

f:id:worldtravel-connext:20170407015628p:plain

 

ベッドはこんな感じ。

 

色々あったけど、全て上手くいったから良かった良かった!

終わり良ければ全て良しですね、本当に。

 

ちょっともう、パスポートの件でこりごりなので、今後は最新の注意を払おうと思います (ill゚д゚)